イベント報告

恒例:夏の一泊ツーリング・伊勢志摩方面 ご参加有難うございました。

7月28日・29日 伊勢志摩方面ツーリング、暑い中ご参加有難うございました。

往路は『新東名』→『東名』→『伊勢湾岸道』→『東名阪』→『伊勢道』と
高速道路を一気に400kmほど走破。
張りだした太平洋高気圧により、日差しも強くとにかく暑い!!
でも、雨に降られてレインウェアーで蒸れるよりも全然いいですね。

途中、水分補給を兼ねてちょっと多めに4カ所のサービスエリアで休憩。
予想していた渋滞もそれほどなく、13時半ごろには伊勢神宮に到着。
内宮近くの無料駐輪場(バイクは無料です!!)へ駐車し、ひとまず昼食へ。
まずはノンアルコールビールで乾杯し、名物の『伊勢うどん』と『手ごね寿司』。
『伊勢うどん』はお餅の様に柔らかいうどんに醤油ベースの濃い出汁を絡ませて食べます。お店の方から『お餅の様に柔らかいので、うどんがくっついてしまう前に早めに食べて下さい!』との事。

昼食後は1時間ほどフリータイムを設けて、伊勢神宮やおかげ横丁など散策。
昔の人は『お伊勢参り』に江戸からここまで歩いたのですね。すごい・・・・
伊勢志摩スカイライン、パールロードでリアス式海岸の入り組んだ地形を縫うように快走し、宿泊先の伊勢志摩ロイヤルホテルへ。

現地合流の方も合わせ26名全員でチェックイン。
一風呂浴びた後、夕食は和食のコースを。
朝早かった事や日中の暑さもあり夕食後は皆さん各部屋で
オリンピック観戦しながらのんびりと。。。

翌朝は、先発隊・伊勢湾フェリー経由の8名が9:30の便に間に合わせる為に8時に出発。
後発隊はゆっくりとチェックアウトを済ませ9:00に出発。
途中4名のフェリー組と別れ、13名は(内2台はタンデム!!)青山高原経由での自走となります。途中、入り江の静かな漁村やサニーロードと呼ばれるワインディング、国道とはとても思えないR368の山越えなど、変化に富んだコースを経て『道の駅・美杉』で休憩。このあたりは杉の香りとひんやりとした空気でとても気持ちがいい!来た甲斐あります。

ここから先はハイライトとなる青山高原へ。一部廃線となった名松線を横目に県道15号を経由して風車の青山高原へ。数えきれないくらいの風車が心地よい風に吹かれゆっくりと回っています。昨日の暑さがうその様な、とても穏やかな気分に。
来て良かった?。お勧めのスポットです。

残念ながら、涼しいのはここで終わりです。。。
津インターを13:30に到着して安濃サービスエリアで遅い昼食をとり
『伊勢湾岸道』→『新東名』で帰路に向かい、駿河湾沼津サービスエリアにて解散。

駿河湾沼津サービスエリアあたりは標高1200メートル程の愛鷹山が裏手にある為、海からの湿った空気が雲になる境目になります。海側は晴れ、山側は曇りという風景を見る事が出来ます。特に夕暮れ時は幻想的でよろしいかも・・・・

数ヶ月前からホテルの手配・価格交渉など行なって頂いたのに、一週間前になって入院・不参加となってしまった小島さん。青山高原などのルート設定・先導して頂いた鈴木さん。沢山の画像をご提供頂いた浜中さんご夫妻、動画撮影して頂いた神戸の中尾さん。また、ご参加頂いた皆さまのお陰で今回も楽しい夏のツーリングが出来ました。有難うございました。

伊勢志摩ツーリングルート
伊勢志摩ツーリングルート
青山高原ルート
青山高原ルート 夏の一泊ツーリング・伊勢志摩方面
夏の一泊ツーリング・伊勢志摩方面
夏の一泊ツーリング・伊勢志摩方面
夏の一泊ツーリング・伊勢志摩方面
夏の一泊ツーリング・伊勢志摩方面
夏の一泊ツーリング・伊勢志摩方面
夏の一泊ツーリング・伊勢志摩方面
夏の一泊ツーリング・伊勢志摩方面

夏の一泊ツーリング・伊勢志摩方面

夏の一泊ツーリング・伊勢志摩方面
夏の一泊ツーリング・伊勢志摩方面

関連記事

  1. 2014初春・西伊豆・土肥方面ツーリング、ご参加有難うございまし…
  2. 平日・林道ツーリング、ご参加有難うございました。
  3. 恒例:夏の1泊ツーリング・蔵王方面、ご参加有難うございました。
  4. 恒例:夏の1泊ツーリング・高山方面』へご参加有難うございました。…
  5. 紅葉を求めて蓼科方面・日帰りツーリング、ご参加有難うございました…
  6. 由比・桜えびツーリング、ご参加有難うございました。
  7. 初春ツーリング ご参加有難うございました。
  8. BMCJ春の1DAYツーリング、ご参加有難うございました。

イベント情報

ブログ

お知らせ

キャンペーン情報

New Model

イベント報告

PAGE TOP