コクボ日記

冬この季節、バッテリー劣化にご注意を・・・

 

■バッテリーは、

エンジンを動かすことにより放電と充電を繰り返えされ、バッテリー内部は活性化されます

 

■バイクを使用していない時、

バッテリーは少しづつですが自己放電を起こします。

自己放電が長期間にわたると、電極に結晶化した硫酸鉛が 堆積し、

バッテリー劣化の原因につながります。(サルフェーション現象)

 

■長期間におけるバイク保管の際は、

  バッテリー活性化のためにも、 補充電をお勧めいたします。

 ■気温の低下によりオイルが固くなり、エンジン始動時の抵抗が増える為に、より大きな電力が必要となります。

 ■更に、気温が低い時期は バッテリ内部の化学反応が鈍く、起電力が下がってしまいますので

  補充電をお勧めいたします

 

 

■そこで、お勧めの充電器を紹介いたします。

 現行BMWのCan-bus車両にも対応し標準装備のヘラーソケットから充電可能、

 さらにサルフェーションを融解してくれる優れものです。  

■オプティメイト4 DUAL PROGRAM ¥14,300(税込み)

 別途・ オプションアクセサリーSAE#9(ヘラープラグアダプターケーブル)¥3,300(税込み)が必要です。  

 ※※キャンバスシステムを搭載しているスクーターには対応していません。          

関連記事

  1. BMWエンブレム のご紹介です。
  2. 12月1日(日)日帰りツーリングのご案内
  3. マンホールカードってご存知ですか?
  4. H-D 10月28日(月)~29日(火)1泊ツーリングのご案内
  5. S1000RR ジャスト1,000㎞ 、オイル交換ご入庫です。
  6. エンジン内部 カーボン除去の作業です。R1200GS ADVEN…
  7. BMW プロテクターのご紹介①
  8. 夜桜、癒されますね。

イベント情報

ブログ

お知らせ

キャンペーン情報

New Model

イベント報告

PAGE TOP